「出てくるものだけ」

ライブ活動(歌っている)斉藤めいのブログ https://saitome.localinfo.jp/

私の友達みんな媚を売れない

私の友達は、「嘘をつけない。いいと思ってないことに、愛想笑いなんてできない」という人が多い。 本人たちは悩んでもいるようだ、もっとうまく世渡りできたらいいのにと。 それでも八方美人な私はそんな彼女たち(彼ら)を美しいと思う。 なぜ美しいと思う…

睡眠大好きなのに眠れないので文章を書こう。 なんで私たちは揺れ動くかについて。 「めちゃめちゃ絶好調だ!!」と思っていたと思ったら、すぐ次の日とか、下手したら1時間後とかに「自分はやっぱりなんてダメなんだろう…」とか思ってしまう。 ずっと好調な…

きぼうのひかり

選ばれない夜があった。 理解されない夜があった。 無視、されているわけでないけど、見向きもされない夜、 一人ぼっちの夜があった。 そんなときは、冷静なときならばなんでもない出来事でさえも、自分を否定している声のように聴こえた。 誰にもわからない…

あの夜 その夜

とても感動できる夜があって、そういうときはお酒は1~2杯くらいなのに、頭の中がグワングワンと回って、いろんな人たちの顔を思い出しては涙がぼろぼろ出てくる。 でも不思議と哀しい気持ちではなく、どっちかというと大いなるものと繋がってるような、ど…

表裏

あなたがどれだけ心地よい嘘を求めていようとも、 私は本当を指すことしかできない。でも、その本当は美しい姿だよ汚く黒ずんだ身体の中の美しい姿だよ だからもしかしたら、心地よい嘘なのかもしれないね あなたがどんなに絶望していようと、 中にある希望…

進化している

私がもし、「誰に何を言われようと、自分はいつだって最高だ!と思うことに決めました」と言ったときに、 『本当にそれでいいの?』『人の意見は聞いた方がいいんじゃない?』『そんなんじゃ、もし悪いとこがあっても反省もできず、成長できなくなっちゃうか…

準備

言葉にできない感情ばかり抱えていて、 「仮にもミュージシャンならそれを言葉にするのが役割でしょうに、できないなんてねえ」と、自分を責めてみては安心していた、ああやっぱり私はダメな奴なのね、と安心していたけれど、もうそれには飽きたから、 それ…

もう負けることはない

これからどんなことが起きても私は絶対に負けない。 それを覚悟するための様々な出来事よ。 何が起きようが、誰かに軽んじられようが、思いが伝わらなかろうが、仕組みに負けようが、うまくいかなかろうが、 全て、私が自分を信じられなくなることとは、関係…

にぎりしめる

最近悔しい思いを連続して味わっている。 もうこれ以上の悔しさなんかない、と思った数日後にまた上回る悔しさを味わう。更にまた、味わう。 こんなに味わったからもういいじゃないかと、そろそろ報われるかもと思ってしまう。 でももしかしたら、みんなもっ…

身体と精神

実家で18年飼っていた猫が死んでしまってから、ずっと考えている。頭で考えているというか、感じている、思っていることがある。 生きてるってことは身体があるってことなんだ。当たり前なんだけど。 そして哀しみも苦しみも怒りも、生きてるからあるのだと…

画面のなかの人

隠しきれない弱さの中に 圧倒的な強さ大衆がそれをみつめ 囃し立てようともとりつくろうこともなくただ命をまるごと使って表現をするということ 権力も何もない(あるのかも知れないけど、少なくとも私が彼女のその姿を見るときにはまったく関係のないところ…

産声

水の流れる音が聴こえる。 私は 私は、と文章を打とうとすると、立ち止まってしまう、私、を語る事になんの意味があるのかって思う。でも私は、って今日は言ってみる。 私はいつも何かあると、すぐに泣きたくなる、し、苦しくなってしまう。 たとえば真昼間…

空の箱

私は何も持ってないなあ、何も。 誰もが何かを持っているように見えてしまう。 私は何も持ってないなあ、と思う。 でもそれならゼロになろう、空っぽの箱になろう、 みんな私の箱の中にどんどんいろいろ入れていいんだぜ、 という希望のことを、無力な自分を…

追い風 向かい風

少しご無沙汰してしまいました。 引っ越しによりしばらくインターネットが使えず、スマホの小さい画面では(私の携帯はところどころ押せない個所があったりするもので)とても更新できず、って、そんなこちらの物理的な事情はともかくですね。お久しぶりです。…

自分のこと

「人それぞれ、違うんだから」 当たり前のことだけど、結局のところいつもそこで躓いている。 人それぞれ違うから、だから考え方も、言葉の出し方も、全部違うだけなんだけど。 期待をしてしまう、わかってくれよと思ってしまう、 あなたにわかってほしいと…

溢れ出してくるのを待っている

溢れ出してくるのを待っている。 私は今、ライブをする以外には普通の生活をしていて、普通に過ごしていて、 曲ができないと、自分が停滞しているように感じたり、 前の仕事をクビになったときに大口叩いたわりには、結局は仕事をしないと暮らしていけないこ…

また会おう

自分を傷つけ痛みつけることからは卒業したい。 何かとてつもなく切ない気持ちになることがある。 誰かに必要とされている人をみたとき、自立をした誰かを見たとき、自分は持たないすべてのものを見たときに、頭では、祝福し、尊重し、誇らしくも思う。それ…

どうぞ今年も

書くことも歌うことも なんだかなくなってしまったような気がしていて、でも本当は「なくなってなんかいるはずないだろう、ただ単に、頭、というか体が硬くなってるんだろうお前」と思って、 それでも自分を守るためなんだかなんだか、体はずっと硬いまま、…

「対自分のこと以外のすべては完璧だった日」というのは、どうしたらいいんでしょう。 自分の出来、のようなものについては悔しい思いばかりなんだけど、 出会った人や居た空間や、食べた料理に至るまで残りのすべては幸せだった場合の、自分の心の処理の仕…

(夜のせいなので)

面白い人っていいなあ。 なんだかおもしろい人を見ていると、私はマジメすぎるんじゃないかとか思う。 私だってあんな風に、時流と個性をちょうどいい感じにミックスさせて、 使える道具をすべて使って それでいて簡潔な、 すごいセンスのいい一言をつぶやい…

いつも遅い私は駆け引きなど知らない

私はいつも遅い。 誰かに何かを言われたら 二晩くらい その言葉を反芻し、飲み込んで解釈し、 やっと理解できるのだ。 だからすぐに言い返さなくてはいけないディベートとか討論とかそういうのに、 とっても向かないだろう。 気が付くのも遅い。 みんなが当…

ほんの少し願うなら

祖母が言った。 「歌っていうのは、優しいものなんだから。 (人を傷つけ、追い詰めるのなら)歌う資格はないのよ」 核心をついたような言葉に私は驚いてしまった。 それは、いつも「いつまで歌ってるの?結婚は?」とか言ってくる祖母に、どうせ私の音楽な…

私に足りないのは勇気ですか

「考えすぎだね でもめいちゃんはこれからも考えるんだろうね だからそのままでいいと思うよ」 考えに考えて、やっと「1~10」のどれが正しいか思い至って、 でも1~10のどれでもない場所に「考えない」という方法があったのだと、私はあの人に言われ…

崖のした

会社の契約を切られると知った時から妙にすがすがしい気持ち。 それは秋の爽やかな気候のせいかもわからないけれど、とにかく風が吹いてきたような感覚なのだ。たぶん強がりではない。 それは、なんだかんだ言ってビビリで安全な道だけを通ろうとする自分が…

野暮

あなたは上に行けば行くほど、野暮なことは言わなくなるのでしょうか。 私は未だに野暮なことを言い続けています。 だからあなたに近づけないのでしょうか。 いえ、それはきっと 時代なんです。 野暮なことでも、言い続けないといけない時代なんだと思います…

岡林信康さん

9月11日、電車に2時間強揺られ、埼玉は秩父の皆野町まで、 『フォークの神様』岡林信康さんのライブを見に行きました。 偉大な先人に対して私なんぞが語れる知識などというものはないので、そのあたりは公式のBIOGRAPHYや、40台後半~50、60台位と思われるリ…

あえて短く 簡潔に

どんなに順調でも先行きが怖くなる。それか、自分が止まっているのではないかと恐ろしくなる。それでも、嘘をつくよりだいぶマシ。 器用な人などいない。どんなにしっかりとして見えるあの人だって、しっかりとしているがゆえに見落としているものがたくさん…

正直に申し上げますと

誰かの発言に傷つくとき、相手に悪意がないとき、自分が過剰にその人に期待をしているのだと思った。「こう言って欲しかった」なんて、そりゃ人が私の思う通りにいくわけないよな。上手く言葉にできないだけかも知れないし、私も大概、失言魔だし。発言より…

そう、あなたのことよ

東北遠征、最高でした。 素晴らしい、と、ありがとう、の他に、一体どんな言葉を使えばいいんだよと思っていたら、主催の千葉ケイコちゃんも「言葉にしたら嘘っぽくなってしまうけど」というようなことを言っていて、同じ気持ちだなと思った。千葉ちゃんは本…

たからもの

"何かを言おうとすると「じゃあお前はどうなの?」と自分に問いかけてしまって何も言えなくなる"という病にかかっているのですが、今日はリハビリのつもりで思ったことをそのまま書きます。書くのだ。とにかく。 苦しい。※私の苦しさなんてものは、次良いこ…